note更新しました!

【戸越銀座 ETUDE MONZ CAFE】戸越銀座の温かみを感じられるおしゃれカフェに行ってきた

今回は、東京・戸越銀座にあるカフェ、ETUDE MONZ CAFE(エチュードモンズカフェ)に行ってきました

音楽用語で練習曲を意味するエチュード(ETUDE)。都心に出掛けなくても良い店が地元にあるという意味を込めた。また、『戸越』を反対から読むと『越戸(えつど)』になる。

日本では日中の食事を軽く、夕食を豪華に食べる人が多く感じる。ところが、海外では朝食や昼食を大切にして、そこでの会話を楽しんでいる人が少なくない。日本でもそうした文化があったらいいなと考えた。(品川経済新聞より引用)

ETUDE MONZ CAFEは、門前町にあるMONZ CAFEの姉妹店として戸越銀座にオープンしました。経営は、商空間のデザイン事業を展開するブエナデザイン。コミュニケーションを大切にした空間を提供しています。

そんなETUDE MONZ CAFEの魅力をたっぷりとご紹介していきます!

ブエナデザイン公式サイトはこちら

ETUDE MONZ CAFEを食べログで予約する

戸越銀座駅から徒歩2分!オープンドアで開放的な空間のカフェ

ETUDE MONZ CAFEは東急池上線、戸越銀座駅から徒歩2分という好立地な場所にあります。

戸越銀座商店街の中にあり、栄える下町の雰囲気を味わいつつ向かうことができます。食べ歩きデートのコーヒーブレイクにもおすすめです!

半屋外のテーブルもあり、ペット同伴やベビーカーでの利用もしやすいですよ。

固めプリンとラテアートが楽しめる!

ショーケースにはずらりと美味しそうなスイーツが並んでいました。その中でも、外看板で大きく紹介されていた「ETUDEプリン」400円(税別)と可愛らしいラテアートが施された「ラテ / ホット」550円(税別)を注文。

固めのプリンが好きな方にはぜひおすすめしたい一品でした。そのほかにも「バスクチーズケーキ」550円(税別)、「ベイクドケーキ」450円(税別)〜など様々な種類がありました。

ボリューミーなモーニングプレートやオープンサンドも用意されているのでお食事の利用にもおすすめです!

自然光で温かに、ラスティックモダンなインテリア

古き良きを感じる建築で、無機質でモダンな雰囲気のコンクリートの壁や天井に木材そのままの温かみをプラスしたインテリアが特徴的です。

店内は照明もついていますが、自然光が気持ちよく入り込みます。思わず会話もはずみ、日々の疲れをそっと癒してくれるような空間になっています。

ETUDE  MONZ CAFEの評価

デザイン
(4.0)
コンセプト・世界観
(5.0)
リモートワーク環境
(3.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
清潔
(5.0)
ロケーション
(5.0)
周辺施設
(5.0)
景色
(3.0)
食事
(5.0)
スタッフの雰囲気・対応
(5.0)
総合評価
(4.5)
※こちらの評価は3.0を基準につけています

リモートワーク環境

Wi-Fi:なし

電源コンセント:なし

いかがでしたか?

戸越銀座の人情あふれる下町の雰囲気を感じつつもおしゃれな空間でホッと一息。

友達や恋人と来てゆっくり会話を楽しむもよし、1人で落ち着いて作業してもよし。時間の流れがゆっくりに感じられます。

Wi-Fiやコンセントはありませんが広々とした空間で、ちょっとした作業や読書にもぴったりです。

絶品のスイーツやドリンクもぜひ味わってみてください!

ETUDE MONZ CAFE

 〒142-0051 東京都品川区平塚2丁目14−8

2-14-8 Hiratsuka, shinagawa-ku, Tokyo, 142-0051

TEL:080-7362-4636

平均予算:500〜1500円

ブエナデザイン公式サイトはこちら

ETUDE MONZ CAFEを食べログで予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です