note更新しました!

【ルームツアー】お家の中で世界旅行!DIYで海外インテリアに|3DKグラフィックデザイナー・ガチャポン職人2人暮らし

自分の愛部屋を通じて繋がる「キオク的ルーム」

トレンドの最先端を行くインタビュイーのこだわりの部屋を覗き見させてもらい、部屋についてやライフスタイルへのこだわりなどを紹介していくコンテンツ。

そのバトンはまたおしゃれなインタビュイーへと繋がっていきます。

インタビュイー紹介

 

isanawada

1994年生まれ・27歳。多摩美術大学大学院デザイン専攻 修了後、東京を拠点にグラフィックデザイナー/アートディレクターとして活動中。

クライアントワークとしてアーティストのジャケット制作やMVタイトルロゴのデザイン、ディレクション、ブランドとのコラボレーション、企業へのグラフィック提供、ロゴデザイン、CI / VI、パッケージ、装丁などのクリエイションを行なっている。

近況はInstagram(@isanawada)でチェック!

 

keyaki

1996年4月2日東京・阿佐ヶ谷生まれ・25歳右利き。

多摩美術大学工芸学科卒業。在学中は陶芸専攻だが映像作品などを制作。 現在はガチャポンクリエーターとして、ギャラリーに常設や展示を行っている。

趣味はガチャ種作りと家具作り、どんな依頼も引き受ける便利屋の如く年中無休で絶賛ご依頼受付中!(でも疲れたら休むかも!)

近況はInstagram(@gacha_tmtm)でチェック!

家の中で最もものが集まるリビング!

リビングルームは家の中で1番ものが多く集まる場所!

部屋の奥の棚には、keyakiさんが中学生の頃から集めてきたという空き瓶やおもちゃ、isanaさんの友達の作品・フィギアなどがズラリと並んでいます。keyakiさんのお気に入りは黄色い怪獣!isanaさんはアメリカントイやコミック系が好きみたい。

こちらはkeyakiさんのお父さんのテキスタイル作品!部屋の中に部屋があると広く見えるね。

部屋の角にはisanaさんの作業スペース!

壁には定規、ガムテープ、ノコギリなどDIYで使う工具なんかも置かれています。PC画面には7月末に販売予定のLP盤のデザインが・・・!こちらは7月発売 Heaven’s Drive feat.vividboooy / Akuma EmojiのLPジャケット。気になる方要チェックです!

ダイニングスペースのアイコン・DIYテーブルには秘密が隠されている・・・!?

こちらはダイニングスペース!

真ん中にはDIYテーブルが。普段は食事の際に使っているらしく、オレンジのラインがなんとも可愛い。。。

なんとこちらのテーブルは食器も収納してくれる優れもの…!二人暮らしで食器も多いですがこちらに上手く収納されています。家の高いところに食器棚があったりするから、これなら女性の方も取りやすく並べやすくて便利ですね。二人のアイデアと工夫が光るテーブルでした!

オレンジがポイントカラー!モノトーンシンプルなisanaルーム

モノトーンで落ち着いた雰囲気のisanaさんの自室。ポイントカラーのオレンジが可愛いなあ〜

そして部屋のラグはLOWYA×TOYA HORIUCHIのラグが置かれています。現在NYを拠点に活動されているTOYA HORIUCHIさんの作品ですね。

学生の頃からたくさん本を読んできたというisanaさん。ここにあるほとんどがデザイン書で、中には通っていた大学院の教授でもありグラフィックデザイナーの大貫卓也さんの作品集も置かれていました。

部屋にはもちろん好きなアーティストの作品集も置かれています! GUCCIMAZEさん、BRAIN-DEADデザイナーの方の作品集をとても大切そうに紹介してくださいました。

isanaさんは度々ファッションのお仕事をいただくことがあるみたい!こちらはWEGOさんとコラボさせていただいたデザインT。自分がデザインしたものも大事に保管されていました。

まるで海外のようなお部屋・・・!?シンプル爽やかなkeyakiルーム

こちらはkeyakiさんの自室。白のタイルに大きな鏡。窓際にはシースルーのカラフルな布たちが飾られ、まるで海外のようなお部屋・・・!

大きめの鏡を置くことで部屋に奥行きが生まれ、部屋が広く見せられるのだとか!そして床は元々畳だったものを大理石のタイルマットに張り替えたものらしい。床を白にしたのも部屋を広く見せるための工夫なのだとか!

こちらは旅行先で集めた海外の切手や硬貨!日本の切手とはまた違ってカラフルで可愛いですね〜!

本棚のほとんどが漫画本。中でも高野文子さんの「るきさん」という作品は落ち込んだ時や辛い時に持ち歩くという、keyakiさんにとって特別な本なのだとか。

部屋の隅っこにはkeyakiさんのガチャガチャが置かれています。レトロポップなガチャが可愛い。。。展示をする際にはこちらのガチャガチャを置いてるみたい!

3枚目は以前ラッピングしていた作品たち!中でも自立するために首がうねうね曲がったキリンがすごく愛おしかったです・・・!

“欲しいもの”は自分で作っちゃおう!工夫の詰まったシューズスペースを紹介

お家の玄関はもともと柱より前のスペースだったものをベニヤ板を敷いて広々スペースに!そのおかげで2人の靴や雑貨、スケボーなどを置けるようになりました。

ちなみにこの箱は最近keyakiさんが作った収納ボックス!こちらすごいのが釘を一切使用していないところ。「有孔ボードと結束バンドを組み合わせて作るため、女性でも作れちゃうのがポイント!」と嬉しそうに話していました。

isanaさん・keyakiさんのライフスタイルについて

普段のライフスタイルを教えてください!

ーisanaさん

普段は会社のグラフィックデザイナーとして勤務していて、平日は広告をメインに活動をしています。具体的な内容は駅貼りの広告やキャンペーン、CMなどのグラフィックのデザインをしています。

それとは別で、音楽会社に勤めている友人と「add. some labels」というクリエイティブレーベルを一緒にやっていて、その仕事だったりは土日を使うことが多いです。音楽会社の友人がアーティストを管理をして、それに伴ったデザインを僕がするという形ですね。

レーベルの方はほぼ趣味というか、遊び感覚で自分の好きなデザインをしています(笑)自分が好きなことをたまたま仕事にできているのですごく充実しています。

ーkeyakiさん

ガチャポンクリエイターとして活動しているので、普段は家で製作していることが多いです。あとは家にいる時間がほとんどなので、必要なものをDIYして作ったりとか楽しく過ごしています(笑)

ガチャガチャの種は粘土なので乾かしたりする時間もあるんですけど、1日で大体30体作ったら一晩乾かして、次の日オーブンで焼いて色つけて。包装とかも含めて、大体トータルで3日ぐらいですかね〜

isanaさん・keyakiさんのライフスタイルのなかでのこだわり・譲れないものは?

ーisanaさん

「面白そうなものには全て飛びつく」ですかね(笑)

例えば何か誘われて「ちょっとめんどくさいな・・・」って思うことってやっぱりあるじゃないですか。行ったら何もないかもしれないけど、でももしかしたら何かあるかもしれない。。ので、そういう時僕はとりあえず行くようにしています。

ーkeyakiさん

「自分で作る」っていうことにはこだわってるかな。家具とか食事とかもとりあえず1回作ってみるとか。椅子が欲しいなと思ったら、椅子を探すよりも「どういう椅子を作ろうかな」って思うことが多いです。

単純にお金がないっていうのもそうなんですけど、何より作るのが楽しい。愛着ももちろん湧くし、結果自分が一番欲しいものができるから最強!

将来の理想のライフスタイルは?

ーisanaさん

今働いている会社で一生働く訳ではないので、何かのタイミングで好きな自分のジャンルや興味のあるところで幅を広げて活動できたらなと思っています。今はその下準備をしているという感じです。

ーkeyakiさん

「世界に飛び出す!」ですかね。ガチャガチャをもっと世界に広めていきたいなと思っています。将来はLAとかにガチャガチャ置きたいです。

まとめ

isanaさん・keyakiさんとお部屋について

エリア:東京都

ルームタイプ:3DK(自己表現かつ他者の受け入れ)

職業:

isana/ グラフィックデザイナー

keyaki/ ガチャポン職人

趣味:

isana/ サーフィン

keyaki/ガチャポンクリエイト・映画鑑賞

好きなブランド:

isana/特になし

keyaki/add.somelabels

好きなアーティスト・音楽:

isana/ KM , (sic)boy

keyaki/【映画】転々, KIDS , mon oncle…etc

リスペクト: 

isana/周りの友達

keyaki/ 三木聡(映画監督)

この部屋のインテリアを楽天ROOMSで見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です