note更新しました!

【沖縄のデザイン・アート・ショップ】沖縄・那覇に行ったら必ず行くべきギャラリー・セレクトショップ

これまで1週間沖縄でのホテルレビューをしてきましたが、

今回はその際に立ち寄ったおすすめのギャラリー・アートショップ・セレクトショップを紹介したいと思います!

 

今後沖縄に行く方、デザイン・ファッションなど特に読んでいただきたいです。

 

県内最大の総合文化施設!「沖縄県立博物館・美術館」

那覇に来たらまずはおさえておきたい沖縄県立博物館・美術館。

沖縄都市モノレール「ゆいレール」おもろまち駅から歩いて15分ほどのところに建つ県内最大の総合文化施設です。

こちらの施設は博物館と美術館が併設されています!

 

全国的にで見ても珍しい気が。

博物館では、地学・生物・人類・考古・民俗・歴史・美術工芸の資料を展示や、関連イベントも開催されています。美術館では、油画・水彩画・彫刻・版画・写真・映像等、近現代美術を中心

に展示をしています。

今回は石田尚志展が開催されていました。

その他にも地元の食材を楽しめるレストラン、開催中の展覧会の関連商品や、沖縄の工芸品などを購入できるミュージアムショップも非常に楽しめました!

沖縄県立博物館・美術館

〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号代表
Tel:098-941-8200
Fax:098-941-2392

公式サイトへ

宿泊できる美術館「ANTEROOM那覇」

海沿いにある「ANTEROOM NAHA」

こちらは宿泊レビューでも書きましたが、ホテルにギャラリーやレストランが併設している施設です!

 

こちらのホテルは「最新のアート&カルチャー」を発信するホテルです。

こちらのホテルの作品はは主に沖縄の若手のクリエイターが携わっています。

 

ギャラリーはもちろん、客室やレストランなど、ホテル全体が「ギャラリー」のようになっていて非常におもしろいです。

ホテルなので、宿泊すると「深夜に美術館」というめったにできない経験をすることができちゃいます。。。

 

こちらはギャラリーショップ。

ここではグッズなどが購入できます!

当施設はホテルではありますが、ギャラリー、ランチのみの利用もできるので宿泊しない方もぜひ足を運んで欲しいです。

【宿泊できる美術館「最先端のアート&カルチャー」を発信するanteroom那覇 宿泊・リモートワークレビュー】

ANTEROOM NAHA

〒900-0016 沖縄県那覇市前島3丁目27番地11
3-27-11 Maejima, Naha, Okinawa JAPAN 900-0016

Tel:098-860-5151 / +81-98-860-5151

公式サイトへ

トレンドスポット「浮島通り」にあるセレクトショップ「HiNN」

 

那覇を代表する観光スポット「国際通り」から2分ほどのすぐ裏通りの「浮島通り」付近にあるセレクトショップ・HiNN。

メンズ・レディースライン、古着やオリジナルウェアなどの取り扱いもしています。

僕はISSEY MIYAKEやZUCCAなどのブランドが好きですが、

置いてあるものが完全にドンピシャでした。

 

今回はHINNにて3点購入しました!

 

上からSandinistaのブラックのタンクトップ、下はNL “Oliver A”メガネやサングラスにつけるグラスコードです。

 

 

 

僕はこんな感じで着用することが多いです。

タンクトップはもともとインナーしか持っていなかったのですが、さすがに暑すぎるのと新境地を開拓するのに買いました。笑

また作り自体も少しゆったりとした作りでサイズ感もジャストでした◎

 

また、グラスコードは、メガネをかけない時にそのまま首にかけておけること、またレザーの質感や今まで買ったことがなかったので購入しました!

個人的にバケハとの相性が良くてイケ。

あともう一点、ハンチングを買いました。

これはとある後輩に貸したきり、返ってこないので、新しいハンチングを購入しました。笑

ハンチングも2wayで使えるので使い勝手が良くてよく着用することが多いです!

 

https://www.instagram.com/p/CDq1qsZDenw/?utm_source=ig_web_copy_link

 

「セレクトショップなんて東京でも行けるじゃん〜」と思う方もいるかもしれませんが、

旅先で購入したものは東京で買うよりも遥かに記憶に残りやすいです。

 

数ある東京のセレクトショップよりも引けを取らないアイテムの充実度。

また、この辺りの「浮島通り」というのが沖縄のトレンドスポットとなっており、

セレクトショップや古着屋、雑貨屋さんなどかわいいお店が非常に多いです。

 

正直、国際通りよりも全然見応えがありました笑

ファッション好きな方やトレンドに関心のある方など、ぜひ足を運んでみてください。

HiNN

沖縄県那覇市壺屋1-6-18

Tel:098-959-9035

公式サイトへ

セレクトされた建築書やアートブック!「ブンコノブンコ」

             

ブンコノブンコは看板にもあるように

「沖縄不動産文庫のディ・スペック」が運営している本屋さんです!

不動産が運営していることもあってか、建築に関わる本中心に置いてありました。

その他にも、アートブックやZINE、リトルプレスなんかも。

 

なかなかマニアックな本が置いてあり、デザインや建築が好きな人はかなり面白いと思います!

HPを見てるとなにやら宿も運営してるみたいで。

ぜひ一度足を運んでみてください!

ブンコノブンコ

住所 那覇市松尾2-11-26 ディ・スペック事務所となり

定休日 水・第2・4日曜日

公式サイトへ

沖縄のセレクトブックストア!ちはや書房

沖縄のセレクトブックストア ちはや書房。

こちらのお店は国際通りからはやや離れていたのですが、沖縄の最終日に宿泊したAQUA CITTA NAHAから20分ほど歩いて行きました。

中は古本を中心に沖縄に関わる古書や店主のセレクトした古本が天井までずらっと並んでいます。

 

ここでは本を3冊購入。

建築/空間/インテリアデザインの作品集、宮部みゆきの小説、たまごかけごはんに関する本を購入しました。

よくない!?

店主の方もとても気さくな方でとても雰囲気の穏やかな店主でした。(googleのレビューを観ると高圧的な雰囲気など書いてありましたが全然そんなことないです)

 

お店の雰囲気、置いてある本、とても素敵なものばかりだったので気になる方は是非!

ちはや書房

〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-2-29 1F

Tel:098-860-9555(劇場窓口)

公式サイトへ

レトロな映画館!カフェや雑貨店も「桜坂劇場」

 

裏道にある小さな映画館・桜坂劇場。(この時iPhoneしか持ってなくてめちゃくちゃ暗いですマジですいません。笑)

フランチャイズの映画館とは違って、各時代を彩る作品が10点ほど上映されています。

劇場は2階建てになっており、1階はフロント、カフェ、映画グッズ、フロン、沖縄工芸品が販売されています。

 

昭和レトロな雰囲気がたまらん〜〜〜。

今回は時間の都合上、映画を観ることはできませんでしたが、マガジンを一点、購入しました。

トラベル雑誌の他にもアートマガジンや美術書などデザインに関連する書籍が多数販売されており、非常に見応えがありました。

また、沖縄の工芸品などもかなりの数が販売されています。

 

こちらはYouTubeで少し紹介したので、気になる方はぜひ見てみてください!

桜坂劇場

〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-6-10(旧桜坂シネコン琉映)

Tel:098-860-9555(劇場窓口)

公式サイトへ

昭和にタイムスリップする「じーさーかす」

先ほど紹介した「浮島通り」にあるレトロ雑貨・家具店 じーさーかす。

レトロポップなインテリア用品がたくさんあり、昭和にタイムスリップしたような、見てるだけで非常に楽しめるお店です。

 

昔あったフィギュアやステッカーなどとても可愛いグッズばかりでした。

レトロ雑貨・家具店 じーさーかす

沖縄県那覇市牧志3-4-6

098-943-1154

公式サイトへ

まるで千と千尋!?絵画など山ずみにある「GABE」

浮島通りにある「GABE」

外から見たときの内観が非常にかわいかったので中に入ると

煙塗れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

店主の他、3人で談笑しており、タバコを吸っていたので中は煙塗れになっていました笑

マジで生きるギャングすぎるwwwww

絵画やカメラ、西洋食器など色々な雑貨が山ずみになっており、千と千尋を思い出しました。

 

中の雑貨はリーズナブルなものが多く、今ではなかなか見られないようなお店の雰囲気なので是非行ってほしいです笑

GABE

住所:沖縄県那覇市松尾2-19-1

電話番号:090-7389-0515

営業時間:11:00〜19:00

店休日:090-7389-0515

公式サイトへ

最後に

沖縄について

・セレクトショップ、ホビーストアなど東京都比較すると店舗数こそ少ないが、今どき?お店の質は東京に全く引けを取らない

・おしゃれなお店が非常に多い

・デザイン性のある建築が多い

僕は沖縄に1週間滞在し、リモートワークをしてきました。

今回初めて沖縄に行きましたが、思っていたよりもおしゃれなお店、イケてるお店が本当に多く、

密集するであろう観光地を避けた僕にとっては非常に楽しめました。

 

沖縄は一見、リゾート街と思われがちな気がしますが、

デザイン、ファッション、ホビー、建築などが好きな人はぜひこちらの記事を参考に那覇を訪れて欲しいと思います。

他にも可愛いお店はいくつもあったのでぜひ那覇を開拓してみてください。

 

【沖縄のホテルレビュー】

【アートホテルで家族連れでも◎・WBFアートステイ那覇 宿泊・リモートワークレビュー】

【”次の行き先を決めよう” ESTINATE HOTEL 宿泊・リモートワークレビュー】

【宿泊できる美術館「最先端のアート&カルチャー」を発信するanteroom那覇 宿泊・リモートワークレビュー】

【首里の丘にある南国リゾートホテル!ダブルツリーヒルトンby那覇首里城 宿泊・リモートワークレビュー】

【スパタワーと隣接したリゾートホテル!ロワジールホテル那覇 宿泊・リモートワークレビュー】

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です