note更新しました!

【アートストレージとホテルの融合 KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS 宿泊・リモートワークレビュー】

今回は東京・墨田区にあるホテル、KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS(以下KAIKA)に宿泊してきました。

元倉庫ビルという文脈を引き継ぎ、
アートギャラリー向けの
開架式倉庫を兼ね備えた
ホテルとして生まれ変わりました。
この開架式倉庫では一部の
アート作品を垣間観ることができます。
多様なギャラリーが集う共用部は、
ひとつのギャラリーとしても
⾒⽴てることができるかも知れません。
ホテルという旅の拠点が、
アートとツーリストの新しい
出会う場となることを目指します。

というのがホテルのコンセプトです。

KAIKAは築54年の倉庫ビルを再生し、コンテンポラリーアートを公開保管しておくアートストレージ(収蔵庫)を併設したリノベーションホテルです。

 

KAIKA(カイカ)という施設名称には、見せる収蔵庫を意味する“開架”という意味に加え、日本のアート文化を広め“開化”させたい、さらに将来的にはアーティストの才能“開花”をサポートしたい、という思いが込められているそうです。

 

今回もボリュームたっぷりですが、満遍なく紹介していこうと思います!

公式サイトはこちら

宿泊日:2020年9月上旬(1泊)
値段:1室5400円(朝食あり・スーペリア4:ジャパニーズスタイル)

駅から徒歩8分!ワイヤーフェンスで区切られたアート作品たち

都営浅草線・浅草駅で降り、そこから徒歩8分ほどでKAIKAへ到着しました。

周りに住宅街が並ぶ中、ホテルが佇んでいます。

エントランスを抜けると両手にアート作品が展示されており、そのまま奥へ進むと左手にフロントとアートショップがあります。

2020年の7月にオープンしたため、全体的に綺麗な印象を受けました!

絵画や立体作品と様々な形式の作品が展示されており、こちらのスペースでは個展も取り扱っているようです。

 

各作品がワイヤーフェンスで区切られているのですが、これがまたかっこいい、、、

チェックインの際には明日の朝食メニューを和食か洋食か選ぶことができます。

せっかくなので1人ずつ違うものを注文しました!

明日の朝食がもう楽しみ。

窓からスカイツリービュー!KAIKAのジャパニーズスタイルルーム

今回泊まる部屋は6階の615号室。

最大4人まで泊まれるスーペリア4(ジャパニーズスタイルルーム)という部屋に、この日は友達も誘って3人での宿泊です!

部屋は36㎡とかなり広めで、グレーの畳に高さを抑えたインテリアと布団が配置されています。

ロビーからの雰囲気も保ちつつ、日本らしい畳とソフトトーンで揃えられた空間。

 

めちゃくちゃ落ち着くんだが、、、

シャワールームも現代的で綺麗だし、何より洗面所が広い!!!

部屋と洗面所は必要に応じてカーテンと扉で仕切ることができます。

そして窓からはスカイツリーが望めます!

 

浅草駅からのアクセスも良いため、外国人観光客の方も楽しめるお部屋でもあるのかなと思いました。

アートに囲まれた秘密基地!?地下1階のアートストレージ

この日一緒に宿泊する友達との待ち合わせまで部屋で仕事をし、夜ご飯はホッピー通りのお好み焼き屋さんでいただきました。

浅草はご飯屋さんが多くてかなり悩んでしまった(笑)

帰りに雷門も通ったよ〜

シャッターの絵かわいいな。

ホテルへ戻ってからは地下1階にある「アートストレージ2」へ向かいました。

エレベーターを出ると1階と同様、絵画や立体作品、インスタレーション作品があり、カウンターテーブルとキッチンがあります。

ここは宿泊者専用のラウンジで、同フロアにはコインランドリーや会議室なども併設されています。

 

電気ケトル、トースター、電子レンジ、お皿やカトラリーも置いてあり、こちらは自由に利用できるみたい!

カウンターテーブルには各席コンセントが備わっており、地下ですがWi-Fiの環境も問題ないため、こちらでの作業も可能です。

地下だからか少しWi-Fiが繋がりにくく、この時はデザリングをしての作業となりました。

 

少し作業した後コンビニで買ったプリンとお茶を入れてみたんですけど、ここで茶しばくのやばくない??????

そしてルームキーで解錠する扉を抜けると6つに区切られたアートストレージが!

 

1つ1つアーティストが異なるようで、展示作品と一緒に木箱が並べられています。

ここの秘密基地感が否めない。。。。

ポートレートも良で。

普通に撮影でここ使いたい。。。

地下を堪能した後は、部屋へ戻りシャワーを浴び、少し早めに就寝しました。

バーラウンジで朝食!リモートワークはアートストレージで

2日目、朝食を食べに1階のラウンジへ向かいます。

サラダや地元の食材を生かした肉料理と、和と洋のサイドメニューとスープがついてきてかなりボリューミー。

 

和食のてまり寿司かわ!!!!

朝食後はチェックアウトを済ませ、仕事をするため再びラウンジへ。

このちょっとした個室のようなソファー席はコンセントも備わっていて、ミーティングもしやすくとても集中できました。

やっぱりアートに囲まれながら仕事ができるのって幸せだな〜

まとめ

“KAIKAの評価“
デザイン
(5.0)
コンセプト・世界観
(4.0)
リモートワーク環境
(4.0)
設備・アメニティ
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
清潔
(4.0)
ロケーション
(3.5)
周辺施設
(2.0)
景色
(3.0)
食事
(4.0)
スタッフの雰囲気・対応
(5.0)
総合評価
(4.0)
※こちらの評価は3.0を基準につけています

ホテルの魅力
・非日常的な空間。アートを身近に感じる。

・部屋が落ち着く。畳の部屋が心地いい◎

・コンセプトやホテルの雰囲気が素敵。

マイナスポイント

・地下のアートストレージではWi-Fiが繋がりにくい。

・ホテル周辺にご飯屋さんが少ない。(駅の方へ行かないといけない)

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

〒130-0004 東京都墨田区本所2丁目16番地5号

2-16-5Honjo,Sumida-ku,Tokyo-to JAPAN130-0004

TEL:03-3625-2165

MAIL:kaika@thesharehotels.com

公式サイトはこちら

KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELSを楽天トラベルで予約する 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です