note更新しました!

【apple製品やファッションブランド・生活用品まで】こんな所でも使える!?地域共通クーポン

皆さんはGo To トラベルで配布される地域共通クーポンをどのように使っていますか?

今回は地域共通クーポンの有効的な使い方について紹介していきたいと思います!

地域共通クーポンとは

  • 旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。
    (1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します。)
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
  • 紙クーポン、電子クーポンの2種類があり、お釣りは出ません。
  • 旅行業者・宿泊事業者より配布します。

宿泊代金の15%なので、宿泊代金が高ければ高いほど、地域共通クーポンがもらえるということになります。

宿泊代金に応じてもらえるなんてどう考えても嬉しすぎる。

また、紙クーポン・電子クーポンの種類については宿泊予約サイトによって決まっています。

 

楽天トラベル 紙クーポン
一休.com 電子クーポン
じゃらん 紙クーポン
ヤフートラベル 電子クーポン
Relux 電子クーポン
Booking.com 電子クーポン
日本旅行 電子クーポン
HIS 紙クーポン(バスツアー・添乗員同行ツアー)

電子クーポン(それ以外のもの)

dトラベル
電子クーポン
Trip.com 電子クーポン

 

クーポン発行後の変更はできないので、自分の発行したクーポンが電子クーポンなのか紙クーポンなのか確認して予約しましょう。

地域共通クーポンの受け取り方

紙クーポン

・宿泊当日、宿泊施設にて手渡しで受け取り

電子クーポン

・予約した旅行会社等のGo To トラベル事業登録ID

・予約番号・受付番号

・初泊の宿泊施設の所在する都道府県、日帰り旅行の場合は主たる目的地

こちらの情報を入力すれば、クーポンを受領でき、マイページに残高が表示されます。

電子クーポンサイトにアクセスする

地域共通クーポンの取扱店舗

地域共通クーポンの取扱店舗は専用のマップで確認することができます。

このサイト内で地名やショップ名の検索、カテゴリー検索などをして店舗を探しましょう。

注意

・電子クーポン使用可と書いてあるのに使えない

・店の営業時間が正しくない

・クーポンが使えるのに地図に載ってない

かなりの地域共通クーポンを使用してきましたが、上記の3点が非常に多いです。(スマホだとかなり見にくいのでPCで見たほうがいいです)

地域共通クーポンを利用する際は、事前に行きたい場所を調べておき、その店舗のHPや電話で直接「クーポンが使えるか」念のため確認して使うことをおすすめします!

こんな所で使えるの!?地域共通クーポンで買ったもの・使用した店舗(東京)

使って良かったクーポン取扱店舗

・ヤマダデンキLABI

・BEAMS

・Miyashita Park

・TRUNK(TOETL)

・渋谷スクランブルスクエア

特にびっくりしたのはヤマダデンキ。

普段値下げをしないApple製品や自転車、ゲームなどもクーポンが適用されます!

観光地や、食事で使うのもいいですが、普段はなかなか買えない高価なものが地域共通クーポン使えたりするのでぜひ色々調べながら使ってくださいね!

公式サイトにアクセスする

最後に

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

もし、この記事を読んで参考になったなどありましたらSNSでシェア、フォローなんかをしてくれるととても嬉しいです。
なにかありましたらぜひコメント残していってください!

また、今まで宿泊してきたホテルの詳細はブログやYouTube、インスタにもUPしているので、良ければそちらもご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です