note更新しました!

【近未来型ホテル・スラッシュ川崎 宿泊・リモートワークレビュー】

今回は川崎にあるホテル、/ slash kasawaki(スラッシュ川崎)に宿泊してきました。

スラッシュ川崎はホテル、ラウンジスペース、レストラン、バーなどが一体となっている複合型のデザイナーズホテルです。

シンプルで美しく、多様で身近な /(スラッシュ)にインスパイアされていて、コンパクトながらも従来のホテルの常識に囚われない空間設計や、テクノロジーを活かした機能的なデザインで他にはないユニークさを感じさせてくれるホテルです。

ホテルは2019年10月にOPENしているので結構最近ですね。

そんなスラッシュ川崎の魅力を満遍なくご紹介していきます!

スラッシュ川崎について

宿泊日:2020年6月下旬(1泊)

値段:1室7400円(ツインルーム)

https://www.instagram.com/p/CCVzEYLgl93/?utm_source=ig_web_copy_link

スラッシュ川崎についてのnoteを見る

駅から徒歩10分!多彩な空間が広がるロビー

JR京浜東北・根岸線、川崎駅で降り、そこから徒歩10分ほどでスラッシュ川崎へ到着しました。

中へ入ると/の大きなサインがあり、その先にフロントがあります。

まるでSF映画…スラッシュ川崎のツインルーム

今回泊まる部屋は805号室です。ホテルは10階建てなので高層階になりますね。

っっっっっっっっっっっ!!!

えなにSF映画なの?????

 

まるで近未来を連想させるかのようなゲストルームに圧倒されてしまいました。(実際は写真よりもすごいです)

部屋のベッドは可動式で、下にはスーツケースを収納できるようになっています。

空間の有効活用。

従来のホテルでは感じられないスペースデザインだなと感じました。

しかも、スラッシュ川崎ではテレビの代わりにゲストルームの全室に

プロジェクターが搭載されていて、Chromecastが使用できます。

 

NetflixやYouTubeが観れます。

以下、アメニティはこんな感じです。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ(メーカー:C.O.ビゲロウ)、ドライヤー、ルームウエア、スリッパ、カミソリ、コットン、綿棒、コップ、歯ブラシ、タオル、ポット、コーヒー

10階には宿泊者専用のテラス。トースターやコーヒーメーカーも。

屋上はテラス席になっていて、コーヒーやココア、紅茶が飲めたり、BALMUDAのトースターやレンジ、食器なども置いてあります。

レストランの食事もここでできるみたいです。

外はカウンター、テーブル席、ソファー席が20席ほどありました。

気持ち良いのでここで作業していくことにします。

今のところ、宿泊日は100%雨でしたが、この日は晴れてテラス席を利用することができました。。。

欧米のインテリアと多彩なデザインの空間

続いて1階のラウンジスペースで作業することに。

今回はコロナウイルスの影響でディナーはやっていなかったのですが、通常だと朝食からランチ・ディナーまで営業しています。

17:30〜1時間、ドラフトビール飲み放題のサービスをやっていたので1杯いただくことに。

お酒好きの方には嬉しいサービスですね!

そしてそしてこのヴィジュアル….!

ヨーロッパ家具のインテリアと奇抜なライティング。

未来的だし、アノマリーすぎ。

 

Wi-Fi、各テーブルにコンセントの設備も設けられています。(ちなみにソファー席にもコンセントありました◎)

今回はディナーがやっていなかったので外食で済ませることにしました。

ホテル周辺は飲食店が多いので、ご飯にも困らなかったです!

就寝準備

部屋へ戻りシャワーを浴びて就寝準備。

可動式のベッドを動かし、自分の好みの高さにセットして寝ます。

二日目ラウンジでの朝食

起床して朝食を取りに1階ラウンジへ。

なんと朝食は部屋にあるQRコードから朝食が注文してラウンジに着く頃には用意されているんです。

 

ちょ!?!?!?な!!!!

こちらが朝食で頼んだフレンチトースト。

サラダやヨーグルト、フルーツと盛りだくさんでした!

バーカウンターにあるフルーツグラノーラとフレーク、ドリンクはバイキング形式でした。

朝から大変豪華な食事をいただきました。

チェックアウトを済ませ、再びラウンジへ

今回は11時にチェックアウトでした。

チェックアウト後再びラウンジで作業をすることに。

てかホテルのBGMが良いな。

 

日本のヒップホップから海外のJAZZまで。

センス良で。

音楽好きの僕にとってこんなに嬉しいことはないです。

音楽が気持ち良すぎて仕事なんてやってらんない。(やりました)

まとめ

今回泊まってみたスラッシュ川崎。

近未来ビジネスホテル。

 

さっさと他のビジネスホテルもこうなって。

終始、SF映画の世界にいるようで今まで体験したことのない感覚でした。

 

一室7400円でこれだけの満足度。

他のホテルと比べてユニークさと遊び心があって非常に楽しめました。

ホームページの写真より、遥かに素晴らしかったです。

また、駅からのアクセスもよく、周辺にはご飯屋さんなども沢山あるので、今の時期ディナーがやっていなくても困りませんでした。

都内からアクセスも良いので気軽に宿泊できますね。

スラッシュ川崎を予約する

正直、ホテルの魅力が写真じゃ伝わりきらなかったので、今回ばかりは動画も見てもらえると嬉しいです。

【instagram】

https://www.instagram.com/p/CCVzEYLgl93/?utm_source=ig_web_copy_link

YouTube

note

スラッシュ川崎についてのnoteを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です