note更新しました!

【コンセプトは”コンテンポラリーラグジュアリー” インターコンチネンタル大阪 宿泊・リモートワークレビュー】

今回は大阪・梅田にあるホテル、インターコンチネンタル大阪に宿泊してきました。

インターコンチネンタルホテル大阪は、「コンテンポラリーラグジュアリー」をコンセプトに、新しい体験にこだわり、上質な時間と空間を提供いたします。

インターコンチネンタルは、ホテルは単なる宿泊場所ではないと考えている顧客を惹きつけたいと思っていました。

旅行経験が豊富で、好奇心があり大胆で、そして本物の体験を求めている人々に支持されるために、これまでと異なる、新たなブランドプロポジション “In the know(熟知・精通していること)”が導き出されました。

それはつまり、”インターコンチネンタルは、物事をよく知っている人々、お金では買うことができない本物の旅行体験を大切にしている人々のためのブランドである”ということでした。

こちらはインターコンチネンタル大阪およびインターコンチネンタルホテルズグループのホテルコンセプトです。

インターコンチネンタル大阪は地上1階~4階、地下1階および地上20階~32階、客室は全272室。5つのレストラン&バー、4つの宴会場&会議室、婚礼チャペル、スパ、フィットネス等の設備のある充実したラグジュアリーホテルです。

今回もボリュームたっぷりですが、満遍なく紹介していきます!

公式サイトはこちら

宿泊日:2020年11月中旬(1泊)

値段:1室13,764円(朝食なし・デラックス キングルーム)

※今回宿泊したデラックス キングルームでは、Trip.comからの予約でこちらの価格になりました。通常の価格は51,418円です。

とにかく規模感が凄い!都会的で洗練されたラグジュアリーな空間

インターコンチネンタル大阪は大型商業施設「グランフロント大阪」の中に位置し、JR大阪駅、市営地下鉄・阪急電鉄・阪神電鉄の梅田駅から徒歩約5分。

 

JR新大阪駅からは車で約10分の場所に位置しています。

大阪・梅田駅からはダイレクトに繋がっているため、雨の日でも濡れずにホテルまで行くことができます!

 

ホテルは北館C棟にあり、20階でエレベーターを降りると正面にフロント、右手にレセプションソファ、左手奥にレストランがありました。

とにかく規模感がすごい。。!!!!!!

 

フロントの後ろがガラス張りになっていて、そこから見える景色が最高でした。

検温とアルコール消毒を済ませてチェックイン。

元々朝食付きにしなかったのですが、チェックイン時に朝食付きに変更しました。

現代的な客室はリモートワークに最適

客室に到着。今回僕たちが宿泊したのは2407号室でした。

部屋がめちゃめちゃ広い!!!

入るとキングサイズのベッドとソファ、ガラスのテーブルはオフィス感もあるテーブルでした。

1つ1つの家具もイケていて、シャワールームの高級感も半端ない!!!!!

アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーミルク、石鹸は、アメリカの高級フレグランスブランド「AGRARIA」のもので統一してあり、その他に竹・桜の2種類のバスソルトが用意されていました。

その他の部屋の設備もかなり充実していて、部屋で何かに困ることはなさそうです。

カーテンはベッドヘッドにあるボタンで開閉する仕様になっていました。

窓からの景色。。。。気持ち良!!!!!!!!!

 

西向きの部屋だったので夕焼けが綺麗みたい。この日は少し曇り気味でした。

すぐそこに淀川が流れていて、夏には淀川の花火大会も目の前で観られるらしいです。

その後は部屋で少し作業。

気になる作業環境ですが、Wi-Fiは全館共通で一度繋いだらそのままどこでも使えます。

コンセントはデスク・ベッドヘッドそれぞれにUSBとコンセントの設備がありました。

 

景色もいいし環境もいいし部屋での作業がめちゃくちゃ捗る!!!!

夜ご飯はホテルを出てインドカレーを食べに行きました。

貴族の遊び!高級感溢れるプールで遊泳

ホテルに帰ってきて4階にあるプールへ。

広い。。。!!!そしてここもまた高級感がすごい。

プールは全長20メートル、結構しっかり泳げる感じ!

このフロアには他にもジム・大浴場・スパがあり、ジムは24時間利用可能です。

タオルの貸し出しはもちろん、水着等の貸し出しも無料でおこなっていました。

たくさん泳いだ後は、大浴場へ。

大浴場でもタオルの貸し出し、バスローブの貸し出しもありました。

ちなみにですが、プールと大浴場はTrip.comの特典で無料で利用できました!お得すぎ!!

 

その後部屋に帰って少し作業を進めて、夜景を見て落ち着いて、3時に就寝。

ベッドは大人2人でも充分な広さで、寝心地も良かったです。快眠!

20階からの素晴らしい景色で朝食!

起床して20階にあるレストランNOKA Roast&Grillへ。

朝食の営業は7:00〜10:30でした。

ブッフェ形式になっていて、とにかく種類が豊富!和・洋様々なものがあり、ドリンクの種類も豊富でした。

窓際の席に案内してもらい、最高の景色を見ながら食べました。

料理も美味しかったです!!

その後はラウンジのレセプションソファで作業。

この時注意が必要なのは、レセプションソファ付近にはコンセントがないので作業をする際はモバイルバッテリーを持参するのがおすすめ。

 

特典でチェックアウトが12時だったので、朝の時間も余裕がありました!

ありがてぇ。。。

ホテルを出た後は隣接しているグランフロント大阪をプラプラして、梅田駅の蔦屋で作業して帰りました。

まとめ

“インターコンチネンタル大阪の評価“
デザイン
(4.0)
コンセプト・世界観
(4.5)
リモートワーク環境
(4.0)
設備・アメニティ
(5.0)
コストパフォーマンス
(5.0)
清潔
(5.0)
ロケーション
(5.0)
周辺施設
(5.0)
景色
(5.0)
食事
(5.0)
スタッフの雰囲気・対応
(5.0)
総合評価
(5.0)
※こちらの評価は3.0を基準につけています

ホテルの魅力

・コストパフォーマンスがよすぎる(通常1室51,418円が13,764円!)

・部屋の設備がかなり充実してる

・良いデスクもあり、リモートワーク環境が充実してる!作業が捗る!

・プールのラグジュアリー感がすごい

・商業施設(グランフロント大阪)が隣接してる

マイナスポイント

・ラウンジ(レセプションソファ付近)にコンセントがない

・今回はgotoの共通クーポン等の利用でかなり安く抑えられたが、通常価格だとレストランの価格帯は他のホテルより高め

インターコンチネンタル大阪

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−60

3-60 Ofuka-cho, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka, Japan 530-0011

TEL: 06-6374-5700

公式サイトはこちら

Trip.comでインターコンチネンタルを予約する

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です